児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

コミュニケーション

こんにちは。2号店からです。1月に入り、「今年もよろしくお願いします」と毎日子どもたちの元気な声が飛び交い、私自身パワーをもらう日々です。そんな毎日に感謝しています。いつもありがとうございます!

今日は、個人的に最近思うことを皆さんと共有できたらなあとブログに書かせていただきますね。

日々子どもたちや色々な方と接する中でよくコミュニケーションについて悩みます。皆さんはどうですか?

自分の思いが強すぎて一方通行になったり、色々考えすぎて踏み出せなかったり、、、私はします(笑)

そして子どもたちと関わる中で主体的に自主的に将来生きていける力をもった人になってほしいと願う中でどう関わることがベストなのか!?果たして自分自身もそれが出来ているのか!?とよく自問自答します。

 

そこで先日「共に育つ」というテーマで受けた研修で学んで共感したことを2つ紹介させていただきます。

人間の発達についてやその人の潜在能力をどう引き出すかという興味深い話から、1つ目は「人間は一人ひとり違う生き物である」ということ。人の命について、①多様性 ②一人ひとりが自ら変わる自己創出の力に満ちている ③常に他者との関わり合いの中で生きていると本を引用してお話がありました。本当にそうだなと思いながら聞いていました。一人ひとり違って同じ人がいない中でその人の存在に価値があり、尊重しあう必要性があることを改めて感じて日々を振り返りました。

 

2つ目は「能力の発達は加点主義で見る」ということ。これは「〇〇しかできない」と人を否定的に捉えるのと「〇〇ができる」と捉えるのでは同じことでも全く違うというお話でした。「〇〇できる」子ども・人と見れば、そこから新しい可能性や次への発達を引き出す見方ができます。頭で分かっていてもそこを意識して人と関わる大切さを改めて感じたお話でした。

 

当たり前のことなのですが、大事にしたいこと、大事にしていくことを「学ぶ」「考える」「自分に問う」ってしているようでしていないなあと感じます。忙しく過ぎていく時間に流されず、立ち止まって考えることで目指す自分や子どもたちの未来・社会をより良くしていくことに繋がればと思います。

 

そして、最後に「待ってました!」のお知らせです。

森 美智代コーチによる、コミュニケーション講座があります。

日時:2/12(水)、2/26(水)、3/11(水)10時~11時半

場所:チットチャット3号店内研修室にて

受付は、各店舗スタッフまで。ホームページからの申し込みも受け付けています。

 

「学ぶ」「知る」ことは自分の世界が広がり、面白いです。私も今からワクワクしています。自分も相手も大事にできる ~より良いコミュニケーションのために~をテーマに開催します。沢山の参加、お待ちしています。

2号店 尚子