児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

いろいろ縄跳び

こんにちは、高槻店です。
最近は冬のはずが暖冬であったり、暖かいなと思えば急に寒くなったり気温の変化が大きいですね。皆さんくれぐれも体調にはお気を付けください。

 

さて、今回は体育種目にフォーカスを当てたいと思います。
冬に行う体育種目と言えば、、、そう、「縄跳び」ですね!

 

手足を連動させる協調運動であり、手軽に運動量を確保できるのでダイエットでも注目されています。
寒い中縄跳びを跳んで、ちょうど足に縄が当たり痛い思いを経験したのを思い出します。

そんな縄跳びですが、前跳びや後ろ跳び、あや跳びや交差跳びがよく知られている跳び方になります。
ただこんな跳び方もあるよ!というのをご紹介したいと思います。

 

まずは『跳んでる?跳んでない?跳び』です。
何年か前にお笑い芸人がやられていましたね。縄を回していますが、跳んでいるような跳んでいないような。
実は跳んでいないのです。何とも不思議な感じですね。

 

次に『どっちに進んでるの?跳び』です。
基本はかけ足跳びです。かけ足跳びは前に進みますね。ただこの跳び方は・・・、後ろに進んでいきます。

 

最後は『お尻跳び』です。
これはとても難しいです。お尻でジャンプをした瞬間に縄を回します。手足は使わずにお尻だけでジャンプできるかがポイントです。

 

いかがだったでしょうか。
まだまだ面白い跳び方はたくさんあります。縄跳びは練習すれば練習するほど跳べるようになります。
ぜひたくさん練習してみてください。
なんと次回のチットチャット通信2月号に、縄跳びの跳び方ポイントが載ります!そちらも是非参考にしてみてください。

次は大縄跳びについても書きたい、と思う今日この頃でした。

高槻店 えんどぅ