児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

この夏

紫陽花の花がきれいに咲く季節になってきましたね。
2号店にちらほらとビーチサンダルで来塾される子供さんが増えてきました。
ビーチサンダルは鼻緒の部分が痛くて履いてくれない、と言うお子さんが多いですが、できればクロックスタイプのサンダルより、鼻緒のあるビーチサンダルがおすすめだと思っています。露出が多いので、スリキズなどケガのリスクはあるかもしれないですが、足の指を自然に意識できる事で身体マップ作ったりやカラダの軸やバランスを取る事につながってくるのではないかと思います。足の指が見えると言うことも良いと思います。

 

スタッフに足のつかない所に座ってもらい、片腕を下に引っ張ると、当然クニャっとバランスを崩します。そこで足指で鼻緒を挟む感じで親指とお母さん指をギュッと力を入れてもらって、同じように片腕を下(地面側)に引っ張ると不思議なことにバランスを崩しません。足が地面に着いているのならまだしも、足が浮いている状態でこのように踏ん張れるカラダが出来るので不思議です。ぜひ皆様にも一度試してみて欲しいです。
足の指を使うと言う事がすごく大事で、最近では歯医者さんで足指マッサージをしたり5本指ソックスを進めていたりしています。姿勢や歯並びに大きく影響しているようです。
近年、この大都会では土の上を歩こうと思ってもなかなか圡や砂利道が見つかりません。
裸足で土や砂の上を歩くと足全体でいろんな情報をキャッチしますね。気持ち良いと言う感覚や小石が痛い、ちょっと冷んやり、湿ってる、乾いてる、熱いなどたくさん情報を感知し足の先から情報が頭に伝わってきます。凄く敏感な感覚をキャッチできる足先をしっかり使う事は言うまでもなく大事なことだと思います。
子供さんたちの足の裏を触ると、足の裏の皮が薄く足の甲とあまり変わらない子供さんが多いように感じます。そんなことを書いてる私の足の裏もだいぶん薄くなったような気もしますが、、、。
この夏、いろんな所に行って、いろんな所を歩いて、見て、感じて沢山の思い出を作ってまた、皆さんのお話を聞かせてもらえる事を楽しみにしています。

2号店
豊田 朝日登 (とよしー)