児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

コーチング講座

こんにちは。2号店からです。

6月13日(木)3回目のコーチング講座「コミュニケーションスキルを活用する」が開催されました。

1回目は「Be with」、2回目は「パラダイム(価値観の枠組み)」について学んでいきました。前回、自分のパラダイムについて観察するという宿題があり、皆さんに観察してどうだったか?をシェアしていきました。

 

「難しい」 「時間がなくて、、」 「ギリギリにならないとできない」 「パラダイムだらけなんです、、」というパラダイム用語が沢山出ました。実際その言葉を言いそうになって気づく、心の中で言ってみる、違う行動に変えてみるということで少しずつ変化が起きた!という方もいらっしゃれば、どう観察したらいいかが分からないんですという方もいらっしゃいました。

 

今回のテーマ「コミュニケーションスキルを活用する」ということで参加者の方の話を聞いて、シェアする=体験を分けることをしました。他の方の話を聞くことで「そんなこともあるかな」「自分もやってるなあ」「自分の事って見えにくいな」と感じることができます。日常で体験してつかんでいくことが次の結果につながったり、自分自身の力になっていきます。想像の中だけでは、何も変わらず現実にアプローチ、行動することが大事だという森コーチの言葉に皆さん頷いていらっしゃいました。

 

参加いただいた方の感想を一部掲載させていただきますね。

・自分の中にパラダイムがいっぱいあったことに気がつきました。

・まずは気づくことが大事だと思いました。それぞれのお話を聞いた上での答えを出すことで皆さんがすっきりしていく感覚が伝わったのが印象的でした。

・パラダイムを扱えるようになると人生はより面白い。

・自分自身を見つめ直すことができた。

・今、結果を出したいことにそれが機能しているか、していないかという見方を知れてよかったです。

 

私自身も保護者の方、支援者の方と一緒に学び、共有できたことがとても嬉しく、自分のコミュニケーションスキルの向上にも繋がるなと感じました。保護者の方やスタッフ同士の会話にも自分の子育てにも活かせることでまた子どもたちに返っていくことと思います。Be with、パラダイムを扱えるようになるとどんなことが起こるのかなと今からワクワクします!また次回開催の時は、ぜひご参加くださいね!

                                                                                                                                                2号店 尚子