児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

♪みんな違ってみんないい♪

きょうは「こどもの日♪」ですね♪

いかがお過ごしでしょうか?

おとなも夢中になって遊ぶをしてみました♪

 

先日「レゴシリアスプレイ!」のワークショップをAmaze Design Laboの畠井さん(一級建築士さん)にお越しいただき、体験しましたぁ!

毎日、目の前のこどもたちと向き合う中で、こどもたちが自分の想いや考えを形にし、成長していく姿にたくさん出逢います♪

その中で自分や自分たち自身も刺激を受け、日々前進できればなという想いから、ひとりひとりの内に秘める思いを対話する時間を作ってみました♪

「レゴシリアスプレイ!ってなにっ?」

ブロックのレゴ♪って、みなさんご存じでしょうか?

そのLEGO社が開発したレゴブロックを用いた対話型の手法です。出されたお題に対しての作品を通じて、頭の中のイメージを見える化して、普段なかなか言語化しにくい想いを仲間と共有しあうことが目的にあります。楽しみながら自然に本質的な課題に向き合えるという特徴から「チームづくり」「組織のビジョン創り」などに効果的ということでNASAや日本の大企業の研修にも導入されているものです。

 

さてさて、わたしたちはどんなことをしたの~?

 

●お題その1●それぞれがイメージするダック🦆を作ってください。

「あらっ?すげー!」「なるほど~」「これ、おもろいかも…」

見事にひとつとして同じダックはいない(笑)

同じものを見ていても、ひとはそれぞれにイメージするものが違って、それが当たり前~♪ということが目の前で感じられました!

●お題その2●

数種類あるレゴの見本をみて、作ってみたいものを作ってください。

出来上がった作品、そこから湧き出てくる感覚を対話していきました。

Q.あなたをやる気にさせるものは何ですか?

同じものを作っていても、作品から想い描くイメージが違っていました。違うものでもその人の作品から湧き出てくる考えや感覚、想いを聞くと「こんなこと考えていたんやぁ!尊敬!」

普段、なかなか聞くことのできないそれぞれの想いを聞いて、相手のことがより深く理解できる時間にめっちゃ幸せを感じました。

自分の想いに気づくこともあれば、相手の想いを感じ取って、それぞれにいろんな感覚を感じて、そこからわたしたちは何を創り上げていくのか?を考えるきっかけになったり

そんな期待にわくわくした時間となりました♪

3号店 みかりん