児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

社内研修でした

月に1度のスタッフ・ミーティングにて本日、まこ先生が先日参加してきた「シェルボーン・ムーブメント」という身体操作法の社内研修をしてくれました。

 

道具を使わず、自らのからだだけを駆使してセルフイメージや他者とのコミュニケーション能力を高める手法、コラボ講座で、はいちゃんが伝えてくれた「道具をできるだけ使わず、あそびきる」の考え方とリンクしていました。

 

その活動の特徴も

①身体に聞く

②正解も不正解もない

③成功させること

④自由

⑤楽しさ

⑥創造性

など、チットチャットと共通するところばかりでした。

 

世の中には、いろいろな手法があります。そしてみな根本は同じ、ただ「山の登り方が違う」のだと確認できました。

 

こうやって「からだがベース」の考え方や手法がたくさんの子どもの中に浸透し、それぞれの個別性を光らせてほしいです。スタッフらもこの手法をヒントに、さっそく現場でアレンジしてくれると思います。

 

「やり方は無数にある、大切なのはあり方」を今日もみなで共有できました。