児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

無から有

こんにちは

 

2号店のはるきです!

 

コロナウイルスが流行っておりますが、皆さま体調はいかがでしょうか。

コロナウイルスやインフルエンザ、または花粉など、、なにかと気を遣う状態が続いておりますね。チットチャットでは変わらず元気な子どもたちの声が響き渡っています。

こんな時期でも足を運んでくださる利用者の皆さまに感謝です!

 

さて、コロナウイルスの大流行で学校が臨時休業となり、保護者さん方は仕事のタイムスケジュールの調整やご飯の支度などご多忙な毎日を送っていることと思います。

 

それでも子供たちからすれば学校が休みになって寂しい気持ちのお子さんから嬉しい気持ちのお子さんまで様々だと思いますが、学校が無いと意外と退屈ですよね。

長期休みも最初はうれしいけど後半になるとすることが無くなってきて段々と飽きてくる。最後には「はやく学校始まらないかな~」とまで思ってしまいますよね。

 

でも退屈な時にも「何をしよう」「何かおもしろい事ないかな」と探し始めますよね。

↑この気持ちは人をとても成長させるのではないかと思います!

 

退屈に過ごすだけではなく、出来る限り楽しい時間を過ごせるように出来る範囲で遊びを発掘していく。出来るか分からないけど一先ず挑戦してみる。ゲームをたくさんしたいからお母さん、お父さんに交渉してみる。

などなど、、

 

子どもは頭をフル回転させて今できることを探して見つけていきますよね。ただただ遊んでいるだけ、と見えるかもしれませんが一生懸命遊びを考えたり、交渉していく事で自分で考える力が付いていったり、コミュニケーション力が向上したりなど、お子さんを観察して見守るのもこの期間の一つの過ごし方かもしれませんね♪

            2号店 はるき