児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

「自立」に向けて

こんにちは、2号店からの投稿です!

最近寒さが増してきましたが体調崩されてないでしょうか。風邪やインフルエンザなどもまだまだ流行っているので手洗いうがいなど欠かさずお過ごしください。

今回は今日チットチャットに来塾されたHくんのお話です。

現在、彼は6年生で一人で来塾しており、この4月からは中学生になります。この二号店にも5年以上来られていて大ベテランです。

5年生のときは一人でここに来るのは心配、お母さんと一緒じゃないと・・・不安もありレッスンが始まる前はどこか緊張も残っているような様子でした。

6年生になると大好きなサッカーも習い事として取り組めるまで上達し、ペアレッスンで一緒に取り組むお友だちとも自主的にリーダー役を務めてくれるまでからだも心も成長しました。

そんなある日、スタッフとお母さんとの間で、一人でここまで通ってみるというのはどうでしょうかと提案をしました。もちろんお母さんは今まで一緒に来られてきたのに、1人で通うことを考えるととても心配されていたはずです。

家から何分前に出るなど逆算しないといけない、電車だと行く方向も確認しないといけない、お金を持つ必要があるなど…一人でやることは沢山あります。

まずステップとして、出発する時間をお母さんがずらして行動を見守りつつ、少ししてから合流する方法を取られました。これなら困った時すぐにお母さんも駆けつけることが出来る、しかし彼は1人でも何も迷うことなくあっさりと通うことが出来ました。

少し心配しすぎていたのかもしれませんね。。。と皆でお話していたのを覚えています。彼は私たちが知らない所でしっかりと自立に向けての経験値を積み、実践することができたのです。

子どもたちの将来を考えて、どうしたら可能性を引き出せるのか、自立できるのか悩まれている方もいらっしゃると思います。しかしこちらが見守る勇気、そしてその子の踏み出す一歩さえあれば世界は更に広がります。

今後もその踏み出す一歩を作り出すために、その子の「個」を大事に私たちも歩んでいきます。

2号店 えび