児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

もりしーのメガネ屋さん👓

今日は4月より新たに始まった『もりしーのメガネ屋さん』の記事です。

昨日、3号店塾生のY君がさっそく検眼体験に申し込んでくれ、お母様と妹さん3人で来られました。

詳細、お母様からの文章をご覧ください👇👇👇

******************************************************************

子ども2人にinnochiグラスを作っていただきました。以前から気になっていたinnochiグラス。淡路島まで行ってみようか?と思っていたこともあるほど。そのinnnochiグラスの目育士の資格を大好きな体操教室、チットチャットのもりしーが取られ、もりしーに作っていただけると…
気になり始めるとじっとしていられない私…苦笑
すぐに飛びつきました!
innochiグラスの詳細はこちらです↓
https://innochi.co.jp/

実は以前、私も検眼してもらっていて。一般的なメガネ屋さんとの一番の違いは、視力を矯正するというよりも、自分が心地いいと感じるレンズを自分の感覚で選ぶところ。正解や不正解はなく、本人が感じたことが全て。コミュニケーションを取るのが苦手で抽象的なことをうまく表現できない息子が選べるのか?と少し不安で、反応を見て選んであげることになるのかな、と思っていました。

ところがどっこい!!!
到着するなり、おもむろにフレームを選び出す息子。
検眼が始まると、ビックリするぐらい素直に応じていてまたビックリ。
カラーにいたっては、ほんの少し誘導もしたものの、しっかり、これ!と自分が心地いいものを選んでいました。
しっくりくるカラーのレンズをはめると、身体のバランスが整ってシャキっとしているのが、見ていてよくわかって、これまたビックリ!
7年間通って慣れ親しんでいるチットチャットの教室内で、信頼関係がしっかり構築されているもりしーに検眼していただけたからこそ、うまく選べたのだろうなと思います。
メガネを作るのに信頼関係が必要だなんて。驚きです。

引き続き娘。兄の様子をずっと横で見ていたのもあって、さらにスムーズ。色はあれやこれやとしっかり吟味しながら自分で選び、大満足な様子。感想を聞くと、「明るすぎなくて見やすいねん。本が読みやすくなるような気がする。」と。

帰宅後、「ねぇ、ママ。目って疲れるん?なんかあのメガネは疲れない気がするねん」と娘。
ほほー。私感じた感覚と同じです!!!よく見えるメガネは疲れるもの…という印象でした。でも、検眼してもらってピッタリのグラスを付けると、しっかり見えるのにまぶしさがなくて、まろやかな世界に。あのまろやかさが忘れられなくて、子どもたちを連れて行きました!

息子の最強カラーはイエロー。
娘はインディゴブルー。
自分で選んだフレームに自分で選んだレンズ。
楽しみでしょーがない様子で、帰宅後、2人仲良く、
「この日に届くなぁ?」とカレンダーに書き込み、ワクワクしていましにんた。

届いてからの反応が楽しみです!
もりしー、なお先生、ありがとうございました!!!

******************************************************************

innochiグラスを着用したY君とレッスンするのが楽しみです♪

ご興味のある方は、HPから体験お申し込みください!

もりしーのメガネ屋さん 「発達するメガネ=innochiグラス」作成