児童発達支援・放課後等デイサービス「子どもたちに魔法をかけよう」
平日11:30〜19:30・日祝10:00〜18:00
定休日 火曜日

きっかけ 「高槻店動画」

インフルエンザなど体調を崩しがちな季節ですが、幸い高槻店の子ども達の大半が元気に来塾してくれています。私どもスタッフも体調にはくれぐれも気を付けて2月も頑張っていきたいです。

さて、きょうは鉄棒大嫌いなAちゃんのお話しです。
1月は2回あるご利用の間で、鉄棒への恐怖心を大幅に払拭してくれました。

1月、1回目のチットチャット。
鉄棒の種目カードを見るだけで、「イヤー!しない!やだーー!」と面白いくらい過剰な拒否反応。
お笑い芸人ばりのその大きなリアクションに、指導を担当していた私だけでなくその場の全員がおもわず笑ってしまうくらい...(笑)。

彼女がそこまで発狂する第一の理由は何か?というと。

鉄棒に‘お腹が食い込んで痛い’という経験をしたからです。

彼女以外にも、上手に身体を扱えず痛みを感じてしまい、鉄棒に億劫になっている子ども達をよく見掛けます。

身体の扱い方以前に感覚的な要因など個々によって苦手な理由は様々ですが、
まずはその要因が何処にあるのかを考察した上で、克服する為のきっかけを見出してあげることが大切だと思います。

そこで今回は鉄棒に触れるを目標に、お腹が鉄棒に付かない遊びを提案してあげる事にしました。

もちろんはじめは鉄棒というだけで絶叫。

なんとか交渉し、バランスボールに座ってもらい鉄棒を握り、リンボーダンスの要領でその間をすり抜けてもらいました。

これなら大丈夫、できる。という気持ちをもってもらい、
いざ、1月2回目のチットチャットへ。

「鉄棒、怖くないの!」と、
鉄棒の種目カードを自ら手に取り、進んで鉄棒に挑戦してくれたのです。

 

 

なんと逆上がりまで。

何度も繰り返し挑戦してくれる様子がそこにはありました。

 

‘きっかけづくり’

 

ほんとうに些細な働きかけですが、こういう展開や場面を日々増やしていければなと思っています。

 

高槻店 しば